進化する電池の仕組み : 乾電池から未来型太陽電池まで

箕浦秀樹 著

乾電池に充電できるとしたらノーベル賞級の発見になるけれど、それは電池の反応式からも無理。二次電池の充電とは、ほっとけば勝手に結婚してしまう二人に外部から圧力をかけて無理やり引き離すのと同じだから、そうなると二人の愛はますます激しく燃え上がる。…などなど、かつてないユニークな語り口で、ボルタ電池から最新電池までの仕組みを紐解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 乾電池とグレープフルーツ電池
  • 第2章 電池のイロハ
  • 第3章 乾電池とリチウム電池-一次電池
  • 第4章 車のバッテリーからケータイの電池まで-二次電池
  • 第5章 燃料電池と太陽電池
  • 第6章 電池らしい顔をした太陽電池-湿式太陽電池
  • 第7章 ユビキタス社会と電池

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化する電池の仕組み : 乾電池から未来型太陽電池まで
著作者等 箕浦 秀樹
書名ヨミ シンカスル デンチ ノ シクミ : カンデンチ カラ ミライガタ タイヨウ デンチ マデ
シリーズ名 サイエンス・アイ新書 SIS-8
出版元 ソフトバンククリエイティブ
刊行年月 2006.12
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4797337885
NCID BA80498846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21162115
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想