ワークショップ : 住民主体のまちづくりへの方法論

木下勇 著

ワークショップって?本当の意味は?正しい使い方は?その考え方と方法を示した待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ワークショップとは何か
  • 2章 なぜ今、ワークショップか
  • 3章 まちづくりにおけるワーショップの広がりと危機
  • 4章 ワークショップを考える重要なキーワード
  • 5章 まちづくりにおけるワークショップの事例
  • ワークショップのQ&A
  • 6章 ワークショップの理論と方法
  • 7章 ワークショップの危機を乗り越えるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワークショップ : 住民主体のまちづくりへの方法論
著作者等 木下 勇
書名ヨミ ワークショップ : ジュウミン シュタイ ノ マチズクリ エノ ホウホウロン
書名別名 Workshop
出版元 学芸出版社
刊行年月 2007.1
ページ数 239p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7615-2399-2
NCID BA80392186
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21183804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想