労働関係法

小西國友, 渡辺章, 中嶋士元也 著

学部上級向けとして定評のあるテキスト。労働法の構造を平明に解き明かしつつ、諸学説の相違を詳細に解明し、法学部のみならず、法科大学院のテキストとしても最適。2004年の第4版刊行以降の法改正を十全にフォローし、さらに充実した第5版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 労働関係法の基礎観念(総説
  • 労働関係法の今日的課題)
  • 第2部 雇用政策法(雇用政策法の意義と展開
  • 雇用政策の類型と各種対策法)
  • 第3部 雇用関係法(雇用関係法総説
  • 労働契約法 ほか)
  • 第4部 労使関係法(労働者集団の形成・運営と法的規整
  • 労使間の集合的取引関係 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働関係法
著作者等 中嶋 士元也
小西 国友
渡辺 章
小西 國友
書名ヨミ ロウドウ カンケイホウ
書名別名 Rodo kankeiho
シリーズ名 有斐閣Sシリーズ
出版元 有斐閣
刊行年月 2007.1
版表示 第5版.
ページ数 525p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-15924-2
NCID BA80278588
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21175542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想