宇宙に果てはあるか

吉田伸夫 著

ビッグバン以前には何が起こったのか?ブラックホールはいかにして蒸発するのか?アインシュタイン、ハッブル、ホーキングらの原論文にそくしながら、宇宙の深遠に挑んだ科学者たちのスリリングな謎解きのプロセスを解き明かす待望の一書。わたしたちは今、宇宙のどこにいて、どこへ向かって生きているのだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • われわれはどこにいるのか-大銀河説と島宇宙説
  • 宇宙に果てはあるか-相対論的宇宙モデル
  • 宇宙は変化しているのか-動的宇宙論
  • 宇宙はどれほど大きいか-ハッブルの法則
  • 宇宙はどのように始まったか-ビッグハン宇宙論
  • ビッグバンは本当にあったのか-背景放射の発見
  • 星はなぜ輝くのか-恒星進化と元素の起源
  • ブラックホールとは何か-重力崩壊の理論
  • 世界はいかに形づくられたか-太陽系と銀河系の形成
  • われわれはひとりぼっちか-地球外文明の探索
  • ビッグバンの前になにがあったか-インフレーション宇宙論
  • われわれはどこへ向かっているのか-宇宙のエントロピー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙に果てはあるか
著作者等 吉田 伸夫
書名ヨミ ウチュウ ニ ハテ ワ アルカ
書名別名 Uchu ni hate wa aruka
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2007.1
ページ数 207, 16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603576-0
NCID BA8027302X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21184287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想