生きがいカウンセリング

鶴田一郎 著

本書の目的は、日常のカウンセリング実践を「生きがい」という視点から振り返り、考察することにある。その際、カウンセリングの面接場面におけるクライエントとカウンセラーとの個別的かかわりを詳しく丁寧に追っていくこと、すなわち「事例研究」(case study)によって、カウンセリングと「生きがい」の関係を次の四つの視点から考察していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「生きがいカウンセリング」とは何か-その意義と必要性
  • 第2章 事例1 カウンセリングと[生きがい]概念の接点-自殺未遂の専門学校生とのケースから
  • 第3章 事例2 アウェアネスと生きがい-アパシー状態にあった専門学校生との面接過程から
  • 第4章 事例3 了解と生きがい-家庭内暴力の男子中学生の母親面接から
  • 第5章 事例4 同行と生きがい-統合失調症寛解期にある青年との六年間のかかわりから
  • 第6章 事例5 変革体験と生きがい-「引きこもり」の青年期男性クライエントへの訪問相談から
  • 第7章 総合的考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きがいカウンセリング
著作者等 鶴田 一郎
書名ヨミ イキガイ カウンセリング
シリーズ名 21世紀カウンセリング叢書
出版元 駿河台出版社
刊行年月 2007.1
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-411-00375-1
NCID BA80154541
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21178699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想