四千万人を殺した戦慄のインフルエンザの正体を追う

ピート・デイヴィス 著 ; 高橋健次 訳

1997年3月、香港近郊の養鶏場で鶏が死ぬ。H5N1型の鳥インフルエンザが世界を騒然とさせる始まりであった。それを遡ること80年前に世界を席捲した「風邪」は、4000万人を殺した。この恐るべきインフルエンザウイルスの正体を追って、永久凍土に埋葬された遺体の胸からウイルスを採取すべく、ある調査団が極北の墓所へ向かう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 香港でのちょっとしたできごと
  • 第2章 新種の疫病
  • 第3章 いのちのきわに
  • 第4章 凍てつく海岸
  • 第5章 ストレスは極限に
  • 第6章 敬意と厳粛さ
  • 第7章 生命のことば
  • 第8章 三〇〇〇ドルとシャベル
  • 第9章 おそろしく屈辱的なもの
  • 第10章 プラグ・ドラッグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 四千万人を殺した戦慄のインフルエンザの正体を追う
著作者等 Davies, Pete
高橋 健次
デイヴィス ピート
書名ヨミ ヨンセンマンニン オ コロシタ センリツ ノ インフルエンザ ノ ショウタイ オ オウ
書名別名 四千万人を殺したインフルエンザ

Catching cold
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2007.1
ページ数 371p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-770542-8
NCID BA80129260
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21160796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想