大御所家康の策謀

童門冬二 著

将軍をわずか二年で秀忠に譲位。駿府に隠居し大御所と呼ばれた家康だが、側近に怪僧、学術顧問、豪商など異能集団を重用。謀略の限りを尽くし磐石の幕藩体制へ執念を燃やす。妖怪家康の真の恐ろしさを描いた書き下ろし小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大御所家康の策謀
著作者等 童門 冬二
書名ヨミ オオゴショ イエヤス ノ サクボウ
書名別名 Oogosho ieyasu no sakubo
シリーズ名 日経ビジネス人文庫
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2007.1
ページ数 343p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-532-19377-5
NCID BA8011163X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21165822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想