森林情報学入門 : 森林情報の管理とITの活用

田中万里子 著

[目次]

  • 森林情報学とは?
  • データベースの必要性
  • 森林GISに何ができるか?
  • GISのしくみ
  • 森林GISの普及状況とアプリケーションソフトの充実
  • 森林GIS導入と運用の問題点
  • GPSの活用
  • リモートセンシングの活用
  • 空中写真とデジタルオルソフォトの活用
  • レーザプロファイルの活用
  • デジタルデータの普及と活用
  • インターネットと森林
  • 新しい技術RFID(Radio Frequency Identification)の可能性
  • 森林情報複合システムへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森林情報学入門 : 森林情報の管理とITの活用
著作者等 田中 万里子
書名ヨミ シンリン ジョウホウガク ニュウモン : シンリン ジョウホウ ノ カンリ ト IT ノ カツヨウ
出版元 東京農業大学出版会
刊行年月 2006.12
版表示 改訂
ページ数 134p
大きさ 26cm
ISBN 4886941125
NCID BA8010302X
BB12952921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21253818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想