マクロ経済学入門

中谷巌 著

マクロ経済学は、経済の大きさ、変化の方向を理解するため欠かせません。本書は、「GDPって何?」「経済政策はどのように影響する?」といった素朴な疑問に答え、マクロ経済学の基本を、ていねいに解説します。経済の動きを知っていないと仕事で困る人、株式や外貨など金融取引に関心のある人、教養課程や経済学部でマクロ経済学の基礎的知識を短期間で頭にたたき込みたい人にお勧めです。現実感覚に満ちたロングセラーの全面改訂版です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 マクロ経済学とはなんだろうか
  • 2 GDPを理解する
  • 3 消費や投資などの決まり方(財市場の分析1)
  • 4 所得水準の決まり方(財市場の分析2)
  • 5 利子率の決まり方(貨幣市場の分析)
  • 6 IS‐LM分析(所得と利子率の同時決定)
  • 7 所得と物価水準の決まり方
  • 8 インフレとデフレ
  • 9 より進んだ消費と投資の理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マクロ経済学入門
著作者等 中谷 巌
書名ヨミ マクロ ケイザイガク ニュウモン
書名別名 Makuro keizaigaku nyumon
シリーズ名 日経文庫
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2007.1
版表示 第2版.
ページ数 244p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-11030-7
NCID BA80074023
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21176862
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想