絶滅危惧の昆虫事典

川上洋一 著

人と昆虫が共存してきた歴史が消える?絶滅・希少となった環境変化の要素と、わずかに残る生息地などを詳述。レッドデータブックより絶滅危惧類の100種を解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の自然環境と昆虫
  • 蜻蛉目(トンボ目)
  • 〓(せき)翅目(カワゲラ目)
  • 直翅目(バッタ目)
  • 非翅目(ガロアムシ目)
  • 半翅目(カメムシ目)
  • 鞘翅目(コウチュウ目)
  • 双翅目(ハエ目)
  • 鱗翅目(チョウ目)
  • 膜翅目(ハチ目)
  • レッドデータ昆虫カテゴリー別リスト

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絶滅危惧の昆虫事典
著作者等 川上 洋一
書名ヨミ ゼツメツ キグ ノ コンチュウ ジテン
書名別名 Zetsumetsu kigu no konchu jiten
出版元 東京堂
刊行年月 2006.12
ページ数 237p 図版16p
大きさ 21cm
ISBN 4490107056
NCID BA80057283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21176560
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想