世界の古代遺跡

アンリ・スティルラン 著 ; 森山隆 訳

古代文明の一番素晴らしい遺跡を低空飛行で眺める世界一周の旅。新石器時代に遡るストーンヘンジの巨岩石、ピラミッドとカルナクの神殿があるエジプト、アクロポリス神殿のあるギリシア、ペルシアの大王たちの都ペルセポリスや砂漠の町パルミラがある中東、コロセウムやガール水道橋をつくったローマ帝国、交河故城の城塞やボロブドゥールの大舎利塔が代表する仏教世界、謎におおわれた中南米のテオティワカンとマチュピチュなどを紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マルタ島-イムナイドラの超巨大神殿
  • ストーンヘンジ-「天空を観察する機械」
  • モヘンジョ・ダロ-インダス河に面した世界最初の都市
  • ウル-メソポタミアにあるシュメール人の都
  • エブラ-シリアの起源
  • ギザのピラミッド-ファラオたちの壮大な夢
  • デイル・アル=バハリ-ハトシェプスト女王葬祭殿
  • カルナク-アメン神の大神殿、神官たちの都市
  • ラメセウム-「百万年」の神殿
  • メロエ-スーダンのピラミッド〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の古代遺跡
著作者等 Stierlin, Henri
森山 隆
スティルラン アンリ
書名ヨミ セカイ ノ コダイ イセキ
書名別名 Notre histoire lue du ciel,monuments de l'antiquite

Sekai no kodai iseki
シリーズ名 空から見る驚異の歴史シリーズ
出版元 創元社
刊行年月 2006.12
ページ数 1冊 (ページ付なし)
大きさ 21×27cm
ISBN 4422239813
NCID BA80054558
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21221200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想