ジャーナリズムの方法

原剛 コーディネーター

本書は二〇〇五年五月に出版された、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞記念講座講義録第一巻『報道が社会を変える』に続く講義録の第二巻である。ジャーナリズムとは、ジャーナリストとは何か、を現実の社会の動態とあわせてとらえる観点から編集されている。事件取材という戦場の硝煙の中から姿を現したジャーナリストたちが、こもごも語る生身のジャーナリズム、ジャーナリスト論である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 取材とは何か
  • 1 キャンペーン報道(紛争地取材
  • 「核時代負の遺産」が問いかけるもの
  • ルポルタージュの「流儀」)
  • 2 調査報道(フォトジャーナリストの条件
  • 「シリーズ検証・C型肝炎」を語る
  • 「鉄路信楽列車事故」を振り返る
  • 顧みられなかった"被害"-ヤミ金融の実像を追って)
  • 3 文化・政治報道(文化ジャーナリズム試論
  • 政治記者OBからみた戦後政治)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャーナリズムの方法
著作者等 原 剛
書名ヨミ ジャーナリズム ノ ホウホウ
書名別名 Janarizumu no hoho
シリーズ名 石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞記念講座講義録 2
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2006.11
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 4657069241
NCID BA79936301
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21201093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想