新しい社会学のあゆみ

新睦人 編

今もっとも注目される10の社会学者と理論を選び、ていねいに解説しながら、社会学の大きなあゆみのなかにそれぞれを位置づける。それらの理論が、現代の社会学に何をもたらし、未来の社会学にどんな貢献をするのかを知る、新しい社会学史のテキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 社会学のあゆみ-学としての成立と発展
  • 第1章 現象学的社会学
  • 第2章 エスノメソドロジー
  • 第3章 ブルデュー社会学
  • 第4章 フーコーの社会理論
  • 第5章 ルーマンと社会システム理論
  • 第6章 ハーバーマスと批判理論
  • 第7章 ギデンズの社会学
  • 第8章 社会的ネットワーク論
  • 第9章 合理的選択理論
  • 第10章 ウォーラースティンの世界システム論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい社会学のあゆみ
著作者等 新 睦人
書名ヨミ アタラシイ シャカイガク ノ アユミ
書名別名 Atarashii shakaigaku no ayumi
シリーズ名 有斐閣アルマ basic
出版元 有斐閣
刊行年月 2006.12
ページ数 353p
大きさ 19cm
ISBN 4641123020
NCID BA79934044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21172921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想