インドカレー伝

リジー・コリンガム 著 ; 東郷えりか 訳

インドカレーは、いかにしてインドカレーになったか…大国列強からの侵略、占領によってもたらされた食をはじめとするさまざまな生活習慣。外国文化を融合した料理こそカレー料理なのだ。カレーの成り立ちから読み解く、知られざるインド食文化史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 チキンティッカ・マサラ-本場のインド料理を求めて
  • 第2章 ビリヤーニー-ムガル帝国の皇帝たち
  • 第3章 ヴィンダルー-ポルトガル人と唐辛子
  • 第4章 コルマ-東インド会社の商人と寺院、ラクナウの太守
  • 第5章 マドラス・カレー-イギリス人によるカレーの発明
  • 第6章 カレー粉-インドをイギリスにもちかえって
  • 第7章 コールドミート・カツレツ-インドにおけるイギリス食品
  • 第8章 チャイ-紅茶大作戦
  • 第9章 カレーとフライドポテト-シルヘットの船乗りとインドのテイクアウト
  • 第10章 カレーは世界を巡る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インドカレー伝
著作者等 Collingham, E. M.
Collingham, Elizabeth M
東郷 えりか
Collingham Lizzie
コリンガム リジー
書名ヨミ インド カレー デン
書名別名 Curry a biography

Indo kare den
出版元 河出書房新社
刊行年月 2006.12
ページ数 338, 36p
大きさ 20cm
ISBN 4309224571
NCID BA79925112
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21165176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想