荘園の歴史地理的世界

中野栄夫 著

史料の悉皆調査とともに荘園史研究に欠くことのできない現地調査において、空中写真などをも利用する研究法の嚆矢ともいえる諸論文を集め、今後の歴史地理研究への指針となるべき論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 荘園の成立とその歴史地理的環境(近江国愛智荘故地における開発と潅漑
  • 備前国香登荘故地およびその周辺における開発と水利 ほか)
  • 第2部 中世荘園の動向(美作国久世保
  • 備中国三成荘をめぐって ほか)
  • 第3部 地頭と悪党(中世の百姓と地頭支配-鎌倉幕府追加法第二六九条をめぐって
  • 淡路の悪党-淡路国都志郷の公文と地頭)
  • 附論 荘園制支配と中世国家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荘園の歴史地理的世界
著作者等 中野 栄夫
書名ヨミ ショウエン ノ レキシ チリテキ セカイ
シリーズ名 同成社中世史選書 2
出版元 同成社
刊行年月 2006.12
ページ数 398p
大きさ 22cm
ISBN 488621374X
NCID BA79910738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21175793
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想