人を動かすリーダーの言葉 : 113人の経営者はこう考えた

片山修 編著

経営評論家として三十年以上の取材歴をもつ著者が、名経営者たちへ試みた独占インタビュー。大企業のトヨタや松下、オンリーワン企業のデンソーや日本電産、急成長企業のユニクロやスターバックス-。高い志と燃える情熱で、「失われた十年」の危機からはいあがり、日本の繁栄を支え続けるリーダーたちの言葉を厳選して紹介。「昨日を切り捨てる勇気をもつ」「失敗が会社と人を強くする」「この人についていこうと思わせる」-。日本型経営の真髄を概観し、働くこと、生きることの指針となる、永久保存の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 変化の時代はこう読む
  • 日本型経営は強みか弱みか
  • 既存のマネジメントにはとらわれない
  • 昨日を切り捨てる勇気をもつ
  • 危機意識なくして何も変えられない
  • 失敗が会社と人を強くする
  • 顧客が答えを教えてくれる
  • 生き生きとした組織をつくる
  • 思いを共有すれば強くなれる
  • 頑張る気持ちを応援する
  • 幸せをつかむ働き方
  • 何が人をやる気にさせるのか
  • この人についていこうと思わせる力
  • 正しいことを正しいといい切る
  • 意思決定力を高めれば未来が拓かれる
  • 日本のモノづくりはもっと強くなれる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人を動かすリーダーの言葉 : 113人の経営者はこう考えた
著作者等 片山 修
書名ヨミ ヒト オ ウゴカス リーダー ノ コトバ : 113ニン ノ ケイエイシャ ワ コウ カンガエタ
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2007.1
ページ数 377p
大きさ 18cm
ISBN 4569654649
NCID BA79898279
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21162958
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想