ミクロ経済学をつかむ

神戸伸輔, 寳多康弘, 濱田弘潤 著

ミクロ経済学をはじめて学ぶ人のための、「本当にわかる」画期的な入門テキストです。主に完全競争市場を対象に、図と言葉によって、ミクロ経済学の考え方、とりわけ市場の働きを一歩一歩丁寧に解説しました。各ユニットごとの確認問題と解答も充実し、本文の理解に役立ちます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ミクロ経済学について
  • 第2章 需要と供給の均衡分析
  • 第3章 消費者行動
  • 第4章 企業行動
  • 第5章 余剰分析
  • 第6章 純粋交換経済での一般均衡分析
  • 第7章 より進んだ学習のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミクロ経済学をつかむ
著作者等 寳多 康弘
濱田 弘潤
神戸 伸輔
寶多 康弘
書名ヨミ ミクロ ケイザイガク オ ツカム
書名別名 Mikuro keizaigaku o tsukamu
シリーズ名 Textbooks tsukamu
出版元 有斐閣
刊行年月 2006.12
ページ数 322p
大きさ 22cm
ISBN 4641177007
NCID BA79836067
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21173656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想