遺伝医療とこころのケア : 臨床心理士として

玉井真理子 著

「知らないでいる不安」と「知ってしまう恐怖」の狭間で。先天異常の出生前診断、家族性腫瘍や神経難病の発症前遺伝子診断…。遺伝医療の現場でいま問われているのが、遺伝の問題に直面するクライエントの「こころのケア」。緒についたばかりの遺伝医療における心理臨床。その実践に携わる著者が、悩み、戸惑い、怒り、泣くクライエントの声を最前線からレポートする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 遺伝医療に心理士としてかかわる
  • 第2章 出生前診断を演じてみたら
  • 第3章 障害児の親になっていくということ
  • 第4章 がんとの闘い、遺伝との闘い-家族性腫瘍のケースから
  • 第5章 「知らないでいる不安」と「知ってしまう恐怖」-神経難病の発症前遺伝子診断をめぐって
  • 遺伝学的検査に関するガイドライン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝医療とこころのケア : 臨床心理士として
著作者等 玉井 真理子
書名ヨミ イデン イリョウ ト ココロ ノ ケア : リンショウ シンリシ ト シテ
シリーズ名 NHKブックス 1062
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2006.12
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 4140910623
NCID BA79787653
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21174832
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想