翻訳家の仕事

岩波書店編集部 編

原文にトコトンつきあい、テクストに響く原作者の声に耳を澄ましては、たった一文字の訳にも七転八倒-。古今東西さまざまな言語の翻訳にたずさわる当代きっての名訳者三七人が明らかにする、苦悩と、苦心と、よろこびのとき。翻訳という営みに関心をもつすべての読者に贈る、読みどころ満載の翻訳エッセイの決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 魅せられたる我が魂-翻訳という営み(翻訳家をこころざす若い友人へ(鼓直)
  • 翻訳の魔力(富士川義之) ほか)
  • 2 翻訳者の苦悩と偉大-難しさと技術(レノンにゴ(ー)リ(ー)押し(柴田元幸)
  • 遠呂知は大蛇ではない(三浦佑之) ほか)
  • 3 テクストの呼び声-原作との対話(声をさがしつづけて(和田忠彦)
  • あの年の夏(高見浩) ほか)
  • 4 生ける言葉-翻訳と創造の狭間で(詩を翻訳する少年(リービ英雄)
  • ある翻訳家への手紙(多和田葉子) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 翻訳家の仕事
著作者等 岩波書店
岩波書店編集部
書名ヨミ ホンヤクカ ノ シゴト
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.12
ページ数 214, 11p
大きさ 18cm
ISBN 4004310571
NCID BA79736798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21178615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想