マヤコフスキイ・ノート

水野忠夫 著

人間意識の不断の変革を目ざす魂の革命に賭け、その極限でピストル自殺した詩人の苛烈な生涯。芸術と政治の革命をみずからの生のうちに統一しようとして果てた、詩人マヤコフスキイの苛烈な生の軌跡を描く不朽の名著。引用資料の改訳等を施した決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 詩人の誕生(幼年時代
  • 一九〇五年 ほか)
  • 2 詩的言語とイメージ(ロシア未来派の誕生
  • ロシア象徴主義の歴史 ほか)
  • 3 詩と革命(私の革命
  • 革命と芸術 ほか)
  • 4 詩人の死(エセーニンの自殺
  • たたかう革命-愛 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マヤコフスキイ・ノート
著作者等 水野 忠夫
書名ヨミ マヤコフスキイ ノート
書名別名 Mayakofusukii noto
シリーズ名 平凡社ライブラリー 598
出版元 平凡社
刊行年月 2006.12
版表示 新版
ページ数 624p
大きさ 16cm
ISBN 458276598X
NCID BA79716666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21213043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想