男たちの近代

阿部恒久, 大日方純夫, 天野正子 編

フェミニズムを通過した後にこそ可能となった「男の歴史」。第1巻は、明治維新から第一次世界大戦前後まで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論・男性の近世と近代
  • 2 兵士と教師と生徒
  • 3 文明化のなかの男性・女性、家族・家庭
  • 4 男性像を記録したひとびと-「追想」としての民間伝承
  • 5 男の青春
  • 6 戦場の男性-西南戦争と日清戦争
  • 7 近代化と男性労働者像
  • 8 男性の自己変革への模索

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 男たちの近代
著作者等 大日方 純夫
大谷 正
天野 正子
岡田 洋司
早川 紀代
荒川 章二
阿部 恒久
鶴見 太郎
黒川 みどり
書名ヨミ オトコタチ ノ キンダイ
シリーズ名 男性史 / 阿部恒久, 大日方純夫, 天野正子 編 1
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2006.12
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 4818818844
NCID BA7970914X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21173789
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想