暗号事典

吉田一彦, 友清理士 著

インターネット社会のセキュリティに不可欠となった暗号の百科事典。カエサルの暗号から公開鍵・量子暗号までの実用暗号、ポーから『ダ・ヴィンチ・コード』に至るフィクションの中の暗号など、その仕組み・歴史・物語を約1300項目で解説。暗号機エニグマ解読作戦や真珠湾攻撃をめぐる諜報戦などの第二次大戦秘話、NSA(アメリカ国家安全保障局)やCIAの暗躍、マリー・アントワネットやメアリー・ステュアートが使った歴史的暗号、忍者の暗号、三国志の暗号、推理小説の暗号など、面白エピソードやトリビアが充実。図版も多数収録。欧文索引付き。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暗号事典
著作者等 友清 理士
吉田 一彦
書名ヨミ アンゴウ ジテン
書名別名 Kenkyusha encyclopedia of cryptography
出版元 研究社
刊行年月 2006.12
ページ数 690p
大きさ 21cm
ISBN 4767491002
NCID BA79693797
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21165226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想