フィンランドのジェンダー・セクシュアリティと教育

橋本紀子 著

日本では、1990年代末ごろから、性教育、「ジェンダーフリー」教育へのバッシングが強められ、さらに、格差社会の進行のなかで、子どもたちの学力格差の拡大が大きな問題となってきました。今回、これまでの調査を「ジェンダー・セクシュアリティと教育」に焦点化して刊行することにしたのは、このような日本の状況とは、まったく違う理念と施策のもとで、フィンランドのジェンダー平等の進展があり、子どもたちの高い学力が生み出されていることを、広く知ってもらいたいと切に考えたからです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 女子生徒の「読解力」の高さとその背景(PISAで上位を占めたフィンランドの子どもたち
  • ジェンダー視点から学力テストの結果を見る
  • 女子はなぜ勉強に積極的なのか
  • フィンランドの女性の労働と教育の位置づけ)
  • 第2章 ジェンダー平等の現段階(ジェンダー平等はどこまで達成されたか
  • 男女平等法と男女平等オンブズ・男女平等ユニット・男女平等局
  • 北欧諸国のジェンダー平等のとりくみと北欧男性会議)
  • 第3章 教育制度改革とジェンダー・社会階層(学校から職業へ
  • 中央集権的教育制度から地方分権へ)
  • 第4章 ジェンダー平等教育・性教育と教科書(学校におけるジェンダー平等教育と教科書
  • 新しい教育課程指針と性教育
  • 学校訪問で見られた子どもと教育
  • 性教育に関する教科書・教材)
  • 第5章 子どもの性的発達とセクシュアリティ形成(おとなの生活に見られるジェンダー・セクシュアリティ
  • 子どもの性的発達を支える社会のネットワーク)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィンランドのジェンダー・セクシュアリティと教育
著作者等 橋本 紀子
書名ヨミ フィンランド ノ ジェンダー セクシュアリティ ト キョウイク
出版元 明石書店
刊行年月 2006.12
ページ数 171p
大きさ 21cm
ISBN 4750324485
NCID BA7967301X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21162165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想