ローパー・ローガン・ティアニーによる生活行動看護モデルの展開

Karen Holland, Jane Jenkins, Jackie Solomon, Sue Whittam 編 ; 川島みどり 監訳

本書は、豊富な事例とエクササイズによって、ローパー・ローガン・ティアニーによる「生活行動看護モデル」をもとにした看護が理解できるよう工夫されています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(ローパー・ローガン・ティアニーによる生活行動看護モデル序説-人間の生活行動を基盤にして
  • 看護、ケアが行われる背景)
  • 第2部 看護と生活行動(安全な環境を維持すること
  • コミュニケーションすること
  • 呼吸すること
  • 食べることと飲むこと
  • 排泄すること
  • 身体を清潔にし、身支度を整えること
  • 体温を調節すること
  • 動くこと
  • 仕事をし、遊ぶこと
  • セクシュアリティを表現すること
  • 眠ること
  • 死にゆくこと)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローパー・ローガン・ティアニーによる生活行動看護モデルの展開
著作者等 Holland, Karen
Jenkins, Jane
Solomon, Jackie
守田 美奈子
川島 みどり
Whittam Sue
書名ヨミ ローパー ローガン ティアニー ニ ヨル セイカツ コウドウ カンゴ モデル ノ テンカイ
書名別名 Applying the Roper-Logan-Tierney model in practice
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 2006.12
ページ数 529p
大きさ 26cm
ISBN 4860348443
NCID BA79621413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21162039
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想