ジャーナリズムと権力

大石裕 編

ジャーナリズムに引きつけて「権力」という概念が持つ意味を再検討し、権力を行使するジャーナリズム/権力を行使されるジャーナリズムという二つの切り口から、新たな視点を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 制度的権力とジャーナリズム(権力とジャーナリズム研究の系譜
  • 法制度から見た「ジャーナリズムと権力」)
  • 第2部 ジャーナリズムと権力-分析・事例編(ニュースの物語とジャーナリズム
  • 世論調査という「権力」-自衛隊のイラク派遣を事例として
  • 誤報のメカニズム-朝日新聞"虚偽メモ問題"を事例に
  • 地方紙と権力-「地元公権力」との関係を中心に
  • 地方紙と全国紙-川辺川ダム問題を事例として)
  • 第3部 ジャーナリストの「ニュース感覚」(新聞ジャーナリストの「ニュース感覚」
  • テレビ・ジャーナリストの「ニュース感覚」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャーナリズムと権力
著作者等 大石 裕
書名ヨミ ジャーナリズム ト ケンリョク
書名別名 Janarizumu to kenryoku
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2006.12
ページ数 234p
大きさ 19cm
ISBN 4790712273
NCID BA79548368
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21160263
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想