基礎から学ぶ生物学・細胞生物学

和田勝 著

高校で生物を学んでいない学生にもわかりやすい、生命科学の入門教科書。大学1〜2年で身につけるべき、生物学・細胞生物学の基本を網羅。必須事項が一目でわかる概略図など、イメージしやすい図表が満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに
  • 生物学の基本
  • 細胞のプロフィール
  • 何が細胞の形や機能を決めているか
  • 細胞が生きて活動していくために
  • タンパク質が細胞のさまざまな活動を担う
  • 多細胞生物への道1(細胞間の情報交換)
  • 多細胞生物への道2(細胞の数を増やす)
  • 多細胞生物への道3(個体の数を増やす・発生と分化)
  • 個体を守る免疫のシステム
  • 生きること、死ぬこと
  • 個体としてのまとまり
  • 生物の進化と多様性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎から学ぶ生物学・細胞生物学
著作者等 和田 勝
書名ヨミ キソ カラ マナブ セイブツガク サイボウ セイブツガク
出版元 羊土社
刊行年月 2006.12
ページ数 284p
大きさ 26cm
ISBN 4758108080
NCID BA79543091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21153056
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想