文化人類学20の理論

綾部恒雄 編

古典学説から先端理論まで、一目で分かる文化人類学の全貌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文化(社会)進化論
  • 文化伝播主義
  • 機能主義
  • 文化相対主義
  • 構造主義
  • マルクス主義と文化人類学
  • 認識人類学
  • 象徴人類学
  • 解釈人類学
  • 現象学と人類学
  • ニスニシティ論
  • 環境人類学
  • 医療・身体論
  • ジェンダー論
  • 開発論
  • ポストコロニアル論
  • 観光人類学
  • 多文化主義論
  • 民族誌論
  • 実践論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化人類学20の理論
著作者等 Knecht, Peter
Stewart, Henry
前川 啓治
吉岡 政徳
大谷 裕文
小泉 潤二
小田 亮
小野沢 正喜
山下 晋司
岸上 伸啓
桑山 敬己
永田 脩一
沼崎 一郎
米山 リサ
綾部 恒雄
近藤 英俊
速水 洋子
鈴木 七美
鈴木 正崇
関根 久雄
書名ヨミ ブンカ ジンルイガク 20 ノ リロン
書名別名 Bunka jinruigaku 20 no riron
出版元 弘文堂
刊行年月 2006.12
ページ数 355, 8p
大きさ 19cm
ISBN 4335561121
NCID BA79479844
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21155327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想