常識がハカリ : 裁判員となる日のために

千田實 著

[目次]

  • 第1章 今、なぜ刑法の勉強なのでしょうか
  • 第2章 「常識がハカリ」とは、どういうことでしょうか
  • 第3章 刑法的なものの考え方とは、どのようなものでしょうか
  • 第4章 刑事裁判の基本的考え方は、どのようなものでしょうか
  • 第5章 刑法及び犯罪とは、どういうものでしょうか
  • 第6章 構成要件該当行為(実行行為)とは、どういうものでしょうか
  • 第7章 違法とは、どういうものでしょうか
  • 第8章 責任とは、どういうものでしょうか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 常識がハカリ : 裁判員となる日のために
著作者等 千田 実
千田 實
書名ヨミ ジョウシキ ガ ハカリ : サイバンイン ト ナル ヒ ノ タメニ
シリーズ名 田舎弁護士の大衆法律学 刑法の巻 その1
出版元 本の森
刊行年月 2006.3
ページ数 341p
大きさ 19cm
ISBN 4938965801
NCID BA79440973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21032658
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想