宇野千代女の一生

宇野千代, 小林庸浩 ほか著

桜の着物の似合うひと。いっぱい恋をしたひと。とっても長生きをしたひと…。宇野千代は明治三十(一八九七)年、山口県の岩国生まれ。名作『おはん』を生んだ作家として、モダンな着物のデザイナーとして、九十八年の生涯を夢中で駆け抜けた。その波瀾の道のりから、暮らし、食卓、ファッション、宝物、本の装いまで、"人生に恋した女"のすべてを紹介。美しく、凛々しく、幸せに生きていくことを、いま私たちに教えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 幸せを呼ぶ、千代流暮らしのスタイル
  • 2 心をかけた自慢の料理
  • 3 創る喜び、着る楽しみ きもの図鑑
  • 4 日本初のファッション雑誌「スタイル」創刊
  • 5 いつだって幸せ、夢中の人生
  • 6 これが私の「家宝」です
  • 7 本の装い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇野千代女の一生
著作者等 宇野 千代
小林 庸浩
書名ヨミ ウノ チヨ オンナ ノ イッショウ
シリーズ名 とんぼの本
出版元 新潮社
刊行年月 2006.11
ページ数 127p
大きさ 21cm
ISBN 4106021501
NCID BA79431134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21150908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想