思想の身体  死の巻

中村生雄 編著

「死」に向き合うことは"いのち"に向き合うこと。隠蔽される死と露出する死。その狭間で我々はどのように死を選択すれば良いのだろうか。好評のシリーズ、第四弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 "死"とどのように向き合うか
  • 第2章 死者の救済
  • 第3章 "死"を与えられた青春
  • 第4章 環境の時代における死
  • 第5章 変貌する生者と死者の接点
  • 対論 "死"の現在(帯津良一
  • 中村生雄)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思想の身体
著作者等 中村 生雄
井上 治代
大貫 恵美子
岡田 真美子
帯津 良一
池上 良正
書名ヨミ シソウ ノ シンタイ
巻冊次 死の巻
出版元 春秋社
刊行年月 2006.9
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4393332563
NCID BA7937380X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21115968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想