ヒトラーとホロコースト

ロベルト・S.ヴィストリヒ 著 ; 大山晶 訳 ; 相馬保夫 監訳

一民族の殲滅をめざした壮絶な犯罪、ホロコースト。何がこれほどの惨劇を可能にしたのか。そのとき国家は、宗教は、そして一人一人の人間は、いったい何を考え、どう行動したのか。人間性をおびやかす歴史のブラックホールをのぞきこみ、人類が学ぶべき教訓をあぶりだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 歴史のブラックホール
  • 第1章 反ユダヤ主義とユダヤ人
  • 第2章 ヴァイマルからヒトラーへ
  • 第3章 迫害と抵抗
  • 第4章 「最終的解決」
  • 第5章 十字架と鉤十字の狭間で
  • 第6章 ヨーロッパ諸国の対独協力
  • 第7章 英米とホロコースト
  • 第8章 近代化とナチの大量殺戮

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒトラーとホロコースト
著作者等 Wistrich, Robert S
大山 晶
相馬 保夫
ヴィストリヒ ロベルト・S.
書名ヨミ ヒトラー ト ホロコースト
書名別名 Hitler and the Holocaust

Hitora to horokosuto
シリーズ名 クロノス選書
出版元 ランダムハウス講談社
刊行年月 2006.11
ページ数 341p
大きさ 20cm
ISBN 4270001615
NCID BA79369369
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21174886
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想