東方のドイツ人たち : 二つの世紀を生きたドイツ人たちの証言集

平野洋 著

ドイツ人として20世紀を生きるとはどういうことだったのか。21世紀に残された問題とは何か。旧ソ連・東欧で漂泊の人生を強いられた人びとの肉声から現代史を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 BdV(強制移住者同盟)
  • 第2章 シュレージェン
  • 第3章 ロシア系ドイツ人
  • 第4章 ドイツ人に"なる"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東方のドイツ人たち : 二つの世紀を生きたドイツ人たちの証言集
著作者等 平野 洋
書名ヨミ トウホウ ノ ドイツジンタチ : フタツ ノ セイキ オ イキタ ドイツジンタチ ノ ショウゲンシュウ
出版元 現代書館
刊行年月 2006.11
ページ数 234p
大きさ 20cm
ISBN 476846937X
NCID BA79359150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21133451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想