"林業再生"最後の挑戦 : 「新生産システム」で未来を拓く

天野礼子 著

日本の林業は今、森の再生が可能かどうかの"最後の局面"にある。だが、林業の再生に向けて動き始めている人たちもいる。林野庁も新流通システムと新生産システムというメニューをつくり、間伐材をしっかり使ってゆく「社会システム構築」のために動き出した。日本の山再生に向けた新たな動きと、それを支える思想をレポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 "新生産システム"で「山は動く」か?(山が、動き始めた
  • "新生産システム"で林業は再生する-九州森林管理局長・山田壽夫さん、おおいに語る ほか)
  • 第2章 「林業再生」は"道づくり"と"森の団地化"から("道づくり50年"の大橋慶三郎さんに「崩れない道づくり」を学ぶ
  • 「大橋学校」の生徒たち-"人工林のふるさと"五〇〇年の歴史の吉野で道づくり 岡橋清元さん(奈良県・清光林業代表) ほか)
  • 第3章 「二十一世紀の森づくり」を訊く(日本の森は、いま-竹内典之さん(京都大学教授、人工林研究)に訊く
  • 森林組合建て直しが"日本林業再生"のカギ-梶山恵司さん(富士通総研主任研究員)、湯浅勲さん(日吉町森林組合参事)との鼎談 ほか)
  • 第4章 動き始めた"緑の時代"(森の力になりたい-四万十町臨時職員・立谷美沙さん(高知県)
  • 子どもの時からの憧れやった-(株)とされいほく社員・大利猛さん(高知県) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 "林業再生"最後の挑戦 : 「新生産システム」で未来を拓く
著作者等 天野 礼子
書名ヨミ リンギョウ サイセイ サイゴ ノ チョウセン : シン セイサン システム デ ミライ オ ヒラク
書名別名 Ringyo saisei saigo no chosen
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2006.11
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4540062700
NCID BA79349248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21144286
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想