木を植えよ!

宮脇昭 著

緑化であれば、どんな草木でもいいわけではない。潜在自然植生、すなわち「正しい森」こそ、災害に強く、手間がかからず、半永久的に繁り続ける。日本人は、先進国の中で唯一、森を皆伐しなかった。そして、日本列島ほど森の生育環境に適した国はない。照葉樹林文化をルーツとする日本人は、今こそ率先して人類を救う「正しい木」を植えるべきだ。森づくりは、あなたの庭から始められる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「鎮守の森」は「本物の森」
  • 第2章 日本人と照葉樹林
  • 第3章 人間にはなぜ森が必要か?
  • 第4章 日本列島の特徴
  • 第5章 日本人と森
  • 第6章 森をつくる前に
  • 第7章 森のつくり方
  • 第8章 山だけではなく街に森をつくる
  • 第9章 自宅の庭に森をつくろう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 木を植えよ!
著作者等 宮脇 昭
書名ヨミ キ オ ウエヨ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2006.11
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 4106035723
NCID BA79329761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21150965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想