きつねのはなし

森見登美彦 著

京の骨董店を舞台に現代の「百物語」の幕が開く。注目の俊英が放つ驚愕の新作。細長く薄気味悪い座敷に棲む狐面の男。闇と夜の狭間のような仄暗い空間で囁かれた奇妙な取引。私が差し出したものは、そして失ったものは、あれは何だったのか。さらに次々起こる怪異の結末は-。端整な筆致で紡がれ、妖しくも美しい幻燈に彩られた奇譚集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 きつねのはなし
著作者等 森見 登美彦
書名ヨミ キツネ ノ ハナシ
出版元 新潮社
刊行年月 2006.10
ページ数 268p
大きさ 20cm
ISBN 4104645028
NCID BA79303622
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21128017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想