俳句を読むということ : 片山由美子評論集

片山由美子 著

俳句をいかに読むか。季語・切れ・文法・文語など、俳句形式への信頼と俳句実作者としての信念のもとに、俳句の世界を縦横無尽に語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(現代俳句における切れの認識
  • 切れということ ほか)
  • 2(鷹羽狩行はどう読まれてきたか
  • 飴山實を読む ほか)
  • 3(俳句の読み-自作をめぐって
  • 序文というドラマ ほか)
  • 4(毎日新聞俳句時評(平成十四年)
  • 現代俳句時評(平成十七年「俳句」) ほか)
  • 5 俳句の交差点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俳句を読むということ : 片山由美子評論集
著作者等 片山 由美子
書名ヨミ ハイク オ ヨム ト ユウ コト : カタヤマ ユミコ ヒョウロンシュウ
出版元 角川書店
刊行年月 2006.9
ページ数 350p
大きさ 20cm
ISBN 4046215216
NCID BA79300384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21113913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
毎日新聞俳句時評 平成十四年
現代俳句時評 平成十七年「俳句」
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想