化学ぎらいをなくす本

米山正信 著

化学ぎらいの原因を取り除く!!「モル」が全然わからない。授業が退屈で、つまらない。化学反応なんて、暗記するだけじゃないか…。そんな化学ぎらいに、最高の入門書。誰もがつまずくポイントを、対話形式でやさしく解説します。読むだけで、化学がおもしろくなる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 化学式!この憎いやつめ
  • 2 われわれは宇宙の、破片の上の破片なのだ
  • 3 原子の国のイザナギ、イザナミ
  • 4 反応式を手なずける
  • 5 箱入り娘を嫁がせる法
  • 6 いやな化学反応もパターンに分けてみると…
  • 7 化学の難所"モル峠"
  • 8 何のための難所越え
  • 9 風船はなぜふくらんだか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化学ぎらいをなくす本
著作者等 米山 正信
書名ヨミ カガクギライ オ ナクス ホン : カガク サイニュウモン
書名別名 化学再入門
シリーズ名 ブルーバックス B-1534
出版元 講談社
刊行年月 2006.11
版表示 新装版
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 4062575345
NCID BA79280709
BA85197519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21149059
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想