臨床に必要な公的扶助 : 公的扶助論

伊藤秀一 責任編集

生存権保障の原点であり基礎である公的扶助の権利性を高めるための提案。公的扶助分野における権利擁護のあり方に重点をおき、改めて権利実現をめざす公的扶助のあり方を追求。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 貧困と公的扶助
  • 第2章 公的扶助の歴史的展開
  • 第3章 生活保護のしくみと問題点
  • 第4章 生活保護の実施体制と地方分権
  • 第5章 生活保護の争訟制度と権利擁護
  • 第6章 生活保護の動向解析
  • 第7章 生活保護における相談援助活動
  • 第8章 低所得対策の概要
  • 第9章 諸外国における公的扶助制度
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床に必要な公的扶助 : 公的扶助論
著作者等 伊藤 秀一
書名ヨミ リンショウ ニ ヒツヨウナ コウテキ フジョ : コウテキ フジョ ロン
書名別名 Rinsho ni hitsuyona koteki fujo
シリーズ名 福祉臨床シリーズ / 福祉臨床シリーズ編集委員会 編 5
出版元 弘文堂
刊行年月 2006.11
ページ数 229p
大きさ 26cm
ISBN 4335610351
NCID BA79266093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21143557
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想