天皇と日本のナショナリズム

神保哲生, 宮台真司, 百地章, 横田耕一, 板垣恭介, 大塚英志, 香山リカ, 山口二郎 著

昭和天皇のメモや親王誕生に右往左往の日本列島。あちこちで澎湃と湧きあがるナショナリスティックな動き。天皇とは何か、日本とは何か、多彩な論客を迎えて徹底的に討論、この国の異形性を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 女系天皇と天皇の歴史のややこしい関係(百地章×神保哲生×宮台真司)(女系天皇容認論
  • 血縁カリスマと天皇の特殊性 ほか)
  • 第2章 天皇に人権はあるのか(横田耕一×神保哲生×宮台真司)(皇太子発言の波紋
  • 昭和天皇の会話術 ほか)
  • 第3章 生身の天皇を知る男(板垣恭介×神保哲生×宮台真司)(『明仁さん、美智子さん、皇族やめませんか』
  • 天皇を縛るシステム ほか)
  • 第4章 憲法とナショナリズム(大塚英志×神保哲生×宮台真司)(アテネ・オリンピックの余韻
  • 若者が祭に回帰した ほか)
  • 第5章 ナショナリズムのゆくえ(香山リカ×山口二郎×神保哲生×宮台真司)(なぜいまナショナリズムが問題になるのか
  • 日本人のナルシズム ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天皇と日本のナショナリズム
著作者等 大塚 英志
宮台 真司
山口 二郎
板垣 恭介
横田 耕一
百地 章
神保 哲生
香山 リカ
書名ヨミ テンノウ ト ニホン ノ ナショナリズム
書名別名 Tenno to nihon no nashonarizumu
シリーズ名 神保・宮台(激)トーク・オン・デマンド 4
出版元 春秋社
刊行年月 2006.10
ページ数 389p
大きさ 19cm
ISBN 4393332482
NCID BA79260100
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21132763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想