ミュージカルが《最高》であった頃

喜志哲雄 著

ミュージカルのほんとうの面白さとは?『アニーよ銃をとれ』『マイ・フェア・レイディ』など世上名高い傑作だけでなく、『われ汝を歌う』『カンディード』など日本では知られていない名作をも精細に吟味し、そこにこめられた作者たちの工夫の数々をよみがえらせる。本書では、オペレッタやレヴューなどの先行藝能からはじめて、ミュージカルの洗練の歴史をたどり、その黄金時代を再現する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ミュージカルの誕生-『乞食のオペラ』
  • イギリスのオペレッタ-『軍艦ピナフォア号』
  • ミュージカルの先行藝能-ミュージック・ホール、ヴォードヴィル、レヴューなど
  • オペレッタからミュージカルへ(1)『踊る歳月』
  • オペレッタからミュージカルへ(2)『甘辛人生』
  • アメリカのオペレッタ-『ニュー・ムーン』
  • ミュージカルの確立-『ショー・ボート』
  • ミュージカルの成熟(1)『アニーよ銃をとれ』
  • ミュージカルの成熟(2)『われ汝を歌う』
  • ミュージカルとヨーロッパの感性-『闇の中の女』
  • ミュージカルと都会的シニシズム(1)『キス・ミー・ケイト』
  • ミュージカルと都会的シニシズム(2)『パル・ジョーイ』
  • パスティーシュとしてのミュージカル-『ボーイ・フレンド』
  • ミュージカルと田園的オプティミズム-『オクラホマ!』
  • ミュージカルと都会的オプティミズム-『野郎どもと女たち』
  • ミュージカルとヨーロッパ的オプティミズム-『マイ・フェア・レイディ』
  • ミュージカルとヨーロッパ的シニシズム-『カンディード』
  • ミュージカルと頽廃-『キャバレー』
  • 黄金時代の終焉-『四十二番街』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミュージカルが《最高》であった頃
著作者等 喜志 哲雄
書名ヨミ ミュージカル ガ サイコウ デ アッタ コロ
出版元 晶文社
刊行年月 2006.11
ページ数 458, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4794967039
NCID BA79244829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21126096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想