アジア通貨危機を超えて : 危機の背景と影響,協力体制への模索

橋本優子 著

[目次]

  • 第1章 アジア通貨危機を振り返って(金融機関は悪者だったのか
  • 二十一世紀型の通貨危機)
  • 第2章 為替制度、経済状況と為替変動(日本円の動向の影響
  • 危機の引き金となった金融政策)
  • 第3章 危機の伝播に関する実証分析(通貨危機の震源と伝播
  • 金融市場全体の危機の広がり)
  • 第4章 危機の防止と通貨・金融市場におけるアジア地域協力体制(はじめに-危機後の反省と協力体制への動き
  • チェンマイ・イニシアティブ
  • アジア・ボンド・マーケット
  • アジア・ボンドファンド
  • 壮大な夢-アジア共通通貨構想)
  • 第5章 おわりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア通貨危機を超えて : 危機の背景と影響,協力体制への模索
著作者等 橋本 優子
書名ヨミ アジア ツウカ キキ オ コエテ : キキ ノ ハイケイ ト エイキョウ キョウリョク タイセイ エノ モサク
書名別名 Ajia tsuka kiki o koete
出版元 三菱経済研究所
刊行年月 2006.11
ページ数 101p
大きさ 21cm
ISBN 4943852181
NCID BA79224785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21144082
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想