欲ばり過ぎるニッポンの教育

苅谷剛彦, 増田ユリヤ 著

「教育改革」を語る前にフィンランドの教育を解剖してみると「格差」など日本の問題点が見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 東京で教育の問題点を探る(親の不安はどこから来るのか
  • 完璧な子育てはない
  • 日本は学校に依存することで近代社会をつくってきた)
  • 第2部 オックスフォードで分かり合えたこと(フィンランド型の教育を日本で実践できるか
  • なぜ日本人は右往左往するのか
  • 絶対評価と相対評価)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 欲ばり過ぎるニッポンの教育
著作者等 増田 ユリヤ
苅谷 剛彦
書名ヨミ ヨクバリスギル ニッポン ノ キョウイク
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2006.11
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 4061498665
NCID BA7921999X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21147024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想