ウィニコット用語辞典

ジャン・エイブラム 著 ; 館直彦 監訳

ウィニコットの文章に繰り返し現れてくる22の鍵概念を、大項目辞典の形式をとって解説した、どこからでも読める研究書。各項目とも、冒頭にポイントを簡潔に記し、本文ではウィニコットの原文を豊富に引用しつつ、著者が概念を整理している。ウィニコット理論への入門書として格好のガイドとなるばかりでなく、専門家が知識の整理をするのにも役立つ。巻末には、ウィニコットの著作目録が年代順と原題のアルファベット順に掲載されている。実際にウィニコットの原典を読むうえで、常に手元に置いておきたい書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 遊ぶこと
  • 移行現象
  • 依存
  • 思いやり
  • 抱えること
  • 環境
  • 原初の母性的没頭
  • 攻撃性
  • コミュニケーション
  • 自我
  • 自己
  • スクイッグル・ゲーム
  • 精神-身体
  • 舌圧子ゲーム
  • 創造性
  • 存在すること(の連続性)
  • 退行
  • 憎しみ
  • 母親
  • 反社会的傾向
  • 一人(でいられる能力)
  • 抑うつ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウィニコット用語辞典
著作者等 Abram, Jan
館 直彦
エイブラム ジャン
書名ヨミ ウィニコット ヨウゴ ジテン
書名別名 The language of Winnicott

Uinikotto yogo jiten
出版元 誠信書房
刊行年月 2006.10
ページ数 421p
大きさ 22cm
ISBN 4414414229
NCID BA79193590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21132245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想