脳のからくり

竹内薫, 茂木健一郎 著

世界は脳、脳と騒がしいけれど、ではいったい脳のなにが話題なのか?謎なのか?気鋭のサイエンス・ライターと脳科学者がタッグを組んで、脳の構造に始まりゲーム脳からワーキングメモリ、視覚モジュールにホムンクルス、脳内化学物質やニューラルネット、ついにはクオリアやペンローズの量子脳理論に到る研究の最先端までを、これ以上ないほどやさしく解説する脳の「超」入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第0日 まずは脳を軽くイメージしてみよう
  • 第1日 脳の司令センター-やっぱり「私」は脳の裏側にいた
  • 第2日 脳の視覚-モノを「見ている」のはアタマの後ろ
  • 第3日 脳出し-脳をとり出してみよう
  • 第4日 脳の配線-クスリ漬けの脳 脳内化学物質のお話
  • 第5日 意識の不思議-「私」は網の中で生まれる
  • 第6日 脳に迫る危機-脳が壊れるとき
  • 第7日 脳科学の最前線-クオリアがわかれば脳がわかる!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳のからくり
著作者等 竹内 薫
茂木 健一郎
書名ヨミ ノウ ノ カラクリ
書名別名 No no karakuri
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2006.11
ページ数 306p
大きさ 15cm
ISBN 410129951X
NCID BA79188182
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21125036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想