生命と現実 : 木村敏との対話

木村敏, 檜垣立哉 著

臨床の現場に身をおきつづけながら、深い哲学的思索と鮮烈な理論によって精神医学を超えた各層に影響を与えつづけてきた著者が、西田、ベルクソンなどを論じる哲学者の問いをうけて、「あいだ」、時間論、分裂病、鬱病、そして「生命論的差異」などの核心的テーマをほりさげる語り下ろし。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 あいだ
  • 2 分裂病
  • 3 自己と時間
  • 4 他者
  • 5 治療
  • 6 鬱病
  • 7 生命論的差異
  • 8 集団としての主体
  • 9 アクチュアリテとヴィルチュアリテ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命と現実 : 木村敏との対話
著作者等 木村 敏
檜垣 立哉
書名ヨミ セイメイ ト ゲンジツ : キムラ ビン トノ タイワ
書名別名 Seimei to genjitsu
出版元 河出書房新社
刊行年月 2006.10
ページ数 215p
大きさ 20cm
ISBN 4309243940
NCID BA79175351
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21126092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想