ボリショイサーカス

大島幹雄 著

誰でも名前は知っているボリショイサーカス。ロシアに伝わるクマ使いの伝統から現代まで、日本人の芸人との関係も絡む歴史を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-ボリショイサーカス誕生秘話
  • 第1章 クマ使いのルーツ-ロシアの大道芸
  • 第2章 見世物小屋からサーカスへ-近代サーカス誕生
  • 第3章 ロシアに渡った日本人芸人
  • 第4章 サーカスと革命
  • 第5章 思い出に残る芸とアーティスト
  • 第6章 二十一世紀のボリショイサーカス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボリショイサーカス
著作者等 大島 幹雄
ユーラシア研究所ブックレット編集委員会
書名ヨミ ボリショイ サーカス
シリーズ名 ユーラシア・ブックレット / ユーラシア研究所・ブックレット編集委員会 企画・編集 no.100
出版元 東洋書店
刊行年月 2006.10
ページ数 63p
大きさ 21cm
ISBN 4885956544
NCID BA79171587
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21234142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想