ロシア・ジャズ : 寒い国の熱い音楽

鈴木正美 著

アメリカだけでなく、日本やヨーロッパと同じくロシアにもジャズはある。前衛の宝庫であったロシア・ジャズの軌跡を辿り、魅力を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ロシア・ジャズの黎明(二〇世紀初頭の大衆音楽とエストラーダ
  • 歌姫プレヴィーツカヤ
  • ロシア・アヴァンギャルドとジャズ)
  • 第2章 歌って踊るソビエト・ジャズ(本格派のツファスマン
  • テア・ジャズとウチョーソフ
  • 前線で歌うジャズ)
  • 第3章 スイングはとまらない(日本人から見たソビエト・ジャズと戦後のジャズ排斥
  • ジャズ・バンドの復活
  • 六〇年代のソビエト・ジャズ)
  • 第4章 世界の最先端を行く(アンダーグラウンドの実験
  • グループ・アルハンゲリスク
  • 過激なる前衛たち
  • クリョーヒンとポップ・メハニカ)
  • 結び 二一世紀のロシア・ジャズ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシア・ジャズ : 寒い国の熱い音楽
著作者等 鈴木 正美
ユーラシア研究所ブックレット編集委員会
書名ヨミ ロシア ジャズ : サムイ クニ ノ アツイ オンガク
シリーズ名 ユーラシア・ブックレット / ユーラシア研究所・ブックレット編集委員会 企画・編集 no.97
出版元 東洋書店
刊行年月 2006.10
ページ数 63p
大きさ 21cm
ISBN 488595651X
NCID BA79168811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21234138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想