知識基盤社会と大学の挑戦 : 国立大学法人化を超えて

佐々木毅 著

競争と変革の時代、大学・社会・個人はいかにあるべきか?前東京大学総長からのメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 知識基盤社会の到来と経済のグローバル化の中で(歴史の「裂け目」と「挑戦の精神」
  • 「勉学の一区切り」としての卒業
  • スペシャリスト、プロフェッショナル、ジェネラリスト ほか)
  • 2 国立大学法人化の最前線で(「住み分け」構造を超えて
  • 法人化をめぐる動向について
  • 国立大学法人法案をめぐる動きについて ほか)
  • 3 アジアの中の東大、社会の中の大学(自分自身の悟性を使用する勇気
  • 二一世紀の高等教育を展望して
  • 「東大生はバカになったか」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知識基盤社会と大学の挑戦 : 国立大学法人化を超えて
著作者等 佐々木 毅
書名ヨミ チシキ キバン シャカイ ト ダイガク ノ チョウセン : コクリツ ダイガク ホウジンカ オ コエテ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2006.11
ページ数 264p
大きさ 20cm
ISBN 4130033255
NCID BA79163862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21169869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想