憲法の理性

長谷部恭男 著

[目次]

  • 第1部 立憲主義と平和主義(平和主義と立憲主義
  • 「国内の平和」と「国際の平和」-ホッブズを読む ルソー
  • 国家の暴力、抵抗の暴力-ジョン・ロックの場合 ほか)
  • 第2部 人権と個人(国家権力の限界と人権
  • 芦部信喜教授の人権論-放送制度論を手掛かりとして
  • 「公共の福祉」と「切り札」としての人権 ほか)
  • 第3部 立法過程と法の解釈(討議民主主義とその敵対者たち
  • なぜ多数決か?-その根拠と限界
  • 司法の積極主義と消極主義-「第1篇第7節ゲーム」に関する覚書 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法の理性
著作者等 長谷部 恭男
書名ヨミ ケンポウ ノ リセイ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2006.11
ページ数 225p
大きさ 22cm
ISBN 4130311808
NCID BA79136870
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21145427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想