フード・レジーム : 食料の政治経済学

ハリエット・フリードマン 著 ; 渡辺雅男, 記田路子 訳

私たちが毎日口にする「食べもの」は、今、国家と多国籍企業のグローバルな支配下にある。農業の工業化による自然と食文化の破壊をえぐり、スローフード運動の先駆性を認めつつも、それを超える新しい農と食のあり方を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 食料の政治経済学-グローバルな危機(余剰レジーム 一九四七〜七二年
  • 新たな関係と新たなルール 一九七二年〜現在
  • 余剰レジームの終焉 ほか)
  • 2 植民地主義からグリーン・キャピタリズムへ-社会運動とフード・レジームの形成(問い-新たなフード・レジームの誕生?
  • グリーン・キャピタリズム?
  • フード・レジームの盛衰-フレームと名前 ほか)
  • 3 ガイアの庭で食べること-ポリカルチュラルなコミュニティーの構想(地球によいものを育てること-ガイアの庭
  • ポリカルチュラルな社会の中で食べること-共食(コメンサリティー)
  • ポリカルチュラルな社会と政治-コミュニティーの総体としてのコミュニティー ほか)
  • 4 北アメリカの食における生物多様性と文化的多様性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フード・レジーム : 食料の政治経済学
著作者等 Friedmann, Harriet
渡辺 雅男
記田 路子
フリードマン ハリエット
書名ヨミ フード レジーム : ショクリョウ ノ セイジ ケイザイガク
シリーズ名 こぶしフォーラム 16
出版元 こぶし書房
刊行年月 2006.10
ページ数 225, 20p
大きさ 20cm
ISBN 4875592086
NCID BA79127676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21127983
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想